本好きと日頃のことと

よく本を読んでます。あとは日々の気持ちを。いろいろと綴ります。

とっています

f:id:peach-apple-orange:20210730214301j:image

とって‥がいろんな意味で出てくる「とっています」。お相撲をとっています。ふとっています。ピザをとっています。。。

確かにいろんなところでの「とっています」。何気に使っているのに分かってないことってありますね。

そっかーなるほどと思いながら読んでいました。

なんでもない

f:id:peach-apple-orange:20210730213301j:image

人間と、からすと、かめと、もぐらと、ぞうさんと、トラと‥比べてもしょうがないんだけど、相手が妬むのに「なんでもない」って返せることが強さであり、自分に自信があると言うことなんですね。

「なんでもない」こう思いたいです。

そう思えたら自分は強くなれそうです。

自分を受け入れる力

f:id:peach-apple-orange:20210713152023j:image

他人なんていいじゃん、自分だよ自分!というのが明確に書かれていて安心した本です。

本当に私もくだらないところで悩んでいて、どーしよーどーしよーって思っているのです。

合わない職場なら辞めればいいじゃん。逃げることの何が悪いよ?

私自身は今の会社自体はイヤではないんです。環境なんです。

周り無視できるだけのストレス耐性がつけば生きていけるのかな。。。

ストレス耐性というか、考えなきゃいいんだろうな。。。

きんのたまごにいちゃん

f:id:peach-apple-orange:20210723091049j:image

おとうちゃんとおかあちゃん‥過保護だなぁと思ってしまいました。でも「金」だったら大事にするかもなぁ。。とも。

大事に大事にしてるのはいいけど、たまごにいちゃん本人はもう少し自由に生きたいよね。

だから、大事にする反面、もっと子供の話や意見を尊重した方がいいのかなと感じさせる本でした。

たまごにいちゃんはどのタイプでも可愛い💕

 

小さなことの積み重ね

f:id:peach-apple-orange:20210728074358j:image

98歳の現役医師っていうのがすごいのですが、よくよく読むとストレスフリーな生活と運命を受け入れるところにかっこよさと潔さを感じました。

あと、内容が読みやすい。字が詰まってなくて要点が書かれているような文体で、私も読みやすかったです。

とりあえず1日3食でなくてもいい、眠りに悩んだら薬に頼ってもいい、そういう言葉に救われました。

 

子どもの長所を伸ばす5つの習慣

f:id:peach-apple-orange:20210707215457j:image

この長所を伸ばすポイントに自分の注意点もですが、自分がイラつかない、怒らないための術も書いてあり、なるほど、もっとおおらかにいこうと思いました。ワクワク、楽しい、面白いと言う言葉も心に刻んで。

ついつい短所に目がいく、確かにそうだけど、裏返せば長所。

めっちゃいい子じゃん、うちら!って思いました。

人生は「捉え方」次第

f:id:peach-apple-orange:20210705211524j:image

加藤先生の本は、うつのことが載っているのもあり、私もしっかり読んでいるつもりです。

ただ、本来こうした方が‥というのがついサボりがちになってしまう。まず運動をしっかりしよう。

捉え方の話は、私自身、被害妄想なところがあるかもと感じたのでもう少し違う目線で日頃の捉え方をしていかないとと思いました。

あー難しい。。。